おならが臭くなるのは善玉菌が少なくなっている証拠

少し前から2月頃になると「花粉情報」「花粉の飛散状況」など花粉の情報に現代人は振り回されているように感じます。まぁ自分の周りも鼻水ズルズル、目がボーンと腫れた人が一気に増えました。

アレルギーを防ぐには、免疫細胞が、食べた物やアレルゲンと呼ばれる抗原を異物として排除しようとする反応を起こさないようにすればよい…とうのが教科書の答えですが。

免疫系にはT細胞とB細胞があるといいましたが、これにも多くの種類があります。そのうちでアレルギーを起こすT 細胞と、起こさないT 細胞(Th1) があり、このT細胞を刺激すれば、食べた物でアレルギーにならないだけでなく、花粉のようなアレルゲンにも反応しなくなると思われます。

そこで何とかこれを刺激する方法はないかと工夫が重ねられました。そこで考え付いたのが腸内細菌です。腸内には約100種類、100兆個の細菌が生息しています。これらは善玉菌、悪玉菌のほかに、普段はおとなしくしていますが、善玉菌、悪玉菌の作用が弱くなると体に悪い影響を与えひよりみる日和見菌があります。善玉菌はビタミンなど体に有益な物質を作り、これが血液に入ると、血流をよくします。

またアレルギーを抑える反応を起こすのです。

一方、悪玉菌は硫化水素など腐敗物質を作り、それらが血液で体に運ばれることで、いろいろな病気の原因になってしまいます。悪玉菌の代表は大腸菌ですが、これも重要な役割をしています。もっと悪い病原菌が繁殖しないようにしているのです。

体の免疫機構はこれを自分だと思って、あまり排除しないようにします。また大腸菌の存在は善玉菌であるビフィズス菌の作用を高めています。つまり大腸菌も健康には重要な存在なのです。
一時期、花粉症やアレルギー性鼻炎にはヨーグルトだとTVで放送されてヨーグルトが一気に棚から消えた…というニュースをやていました。自分の腸に合うヨーグルトでないと効果がないようですが。

機能性ヨーグルトで乳酸菌を増やす
https://constipation-guide.net/intestines/?p=59

その商品のヨーグルトを1週間食べ続け、便を観察します。色、におい、形が理想の便となれば腸内に善玉菌が増えている証拠です。
便の観察時には便からわかる腸の状態を参考にしましょう。よい便の状態になる、または近くなれば、効果があらわれていると思って間違いありません。
ヨーグルトは冷蔵庫から出してすぐに食べるのではなく常温程度になってから食べると効果がでます。
冷えたままだと、腸が冷えてしまい、下痢をしたり便秘になったりする場合があります。

健康な状態では善玉菌が優勢であり、悪玉菌とのバランスを保っています。しかしストレスや偏食が続くと、あるいは高齢になると悪玉菌が優位になります。すると便やおならが臭くなるのです。ビフィズス菌やラクトバチルス菌のように腸内の状態を整え、健康によいと思われる菌をプロパイオテイクスといいます。これを投与すると、アレルギーの発症を抑制するかどうかが調べられました。

まず妊娠中の母親にラクトバチルス菌を与えた場合と与えない場合で、生まれた子どもが2歳になったときのアトピーの発症ば率を調べました。するとプラシボ(偽薬)を与えた母親の子どもの50%にアトピーの発症が見られたのですが、ラクトバチルス菌を投与された方の子どものアトピーの発症はその半分に抑えられていたのです。
これは母親の腸管に善玉菌が多くなると、母親の腸管からアレルギーを抑える物質が吸収されたり、腸管のアレルギー抑制物質が血液に流れて胎児に送られ、胎児はアレルギーになりにくい体質になっていることを意味します。

経口的にラクトバチルス菌を投与すると、IgEの産生が抑制され、さらにリンパ球からアレルギー反応を起こす物質、インターフェロンγとかIL4、5などの産生が抑えられることを示しました。

その結果アレルギーの反応であるアナフィラキシーショック(血圧が下がり、呼吸困難になるショック状態)が抑えられることが分かったのです。つまり善玉菌が多くなると、食べた物に対するアレルギーが起きにくくなるだけでなく、気道から入った抗原、あるいは皮膚に触れることで皮膚に入る抗原への反応が抑制されるということが分かったのです。

細菌ではビフィズス菌とかアシドフィルス菌、ブルガリア菌、サーモフィルス菌、ヤクルト菌などが乳酸菌に属します。ヨーグルトは牛乳や乳製品を、乳酸菌または酵母で発酵させたものです。ビフィズス菌を含むヨーグルトを食べても大部分は胃の中で死んでしまうのですが、腸内で免疫を抑える作用をしていることから、たしかに腸に届いているものもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください